給湯器を取り付けるなら専門家に任せよう!

作業者

何度でも使える

白い給湯器

給湯器には、電気給湯器やガス給湯器などがあるが、寒冷地などで多く利用されるものとして石油給湯器がある。石油給湯器は、強力である為冷たい水でも素早く沸かすことができる。また、導入工事がしやすく初期費用も安く抑えられる。

View Detail

4つのステップがある

リモコン

問い合わせから工事まで

新しく給湯器を取り付けるとき、基本的に4つのステップを踏むことになります。まず第1ステップは問い合わせですが、この場合は給湯器を購入したとき同時に行うのが一般的です。そのとき、給湯器の確認と訪問日を決めることになります。第2ステップは現地調査で、取り付ける場所を業者が直接確認します。その状況によって予算や工期などの見積もりを作るわけです。そして、第3ステップは契約となり、第4ステップで取り付け工事となるわけです。第1ステップから第4ステップまでの期間は、給湯器の種類や取り付け業者の忙しさや現地調査の結果で違ってきます。早いところでは1日で終わり、遅くても1週間ほどで完了するところがほとんどです。

販売店と業者が提携

給湯器の販売店の多くは、取り付け業者と提携、もしくはそのお店が行ってくれます。販売店と業者で情報を享有していることも多くあります。そのため、購入するとき取り付けがどのくらいかかるかを販売員に確認してみると、おおよその状況を教えてくれることもあります。多くの購入者は壊れたことでの交換として新しく購入するため、早急の工事を望んでいるものです。そのように急いで取り付けたい人のために、料金を上乗せすると早く工事をしてくれるところもあります。一方、新規で購入する人はあまり急いでいないこともあり、その場合は予定を合わせてから現地調査しにきてもらうと良いです。その現地調査によって工事が決まっていくわけです。

新しい設備で快適な生活へ

修理業者

給湯器は水回りの設備として、生活に欠かせない機能が備わっています。しかし、耐用年数の経過や機能の不調が続いたときは、新しい給湯器へ交換する必要もあります。こういう場合は専門の業者が取り付け一式まで行ってくれるため、早めに依頼していくようにしましょう。

View Detail

湯沸かし器を使用するとき

リモコン

ガス給湯器は日本の家庭でよく使用されている湯沸かし器です。サイズやシステムの違いで、様々な種類があります。設置する際にはサイズやシステムをよく考慮しないと、必要な時に湯が足らないといった事態になったりする場合があります。

View Detail